★ ☆ ★ ☆ ★
↓↓↓ 2016年新刊!当ブログの監修本、好評発売中です!! ↓↓↓
amazon『Happyウェディングお得技ベストセレクション (晋遊舎ムック)

~ご婚約おめでとうございます~
このブログは、これから結婚式をあげる新郎新婦さんに
ちょっと知っておくと得する情報・節約ポイントを提供することで
“後悔しない結婚式”を挙げる方が増えたらいいなと思い運営しています^^

★子連れゲスト・結婚式の配慮とおもてなし

★子連れゲスト・結婚式の配慮とおもてなし
 はじめましての方は、『結婚式 節約ポイント まとめページ♪』をご覧くださいませ♪




わたしたちの結婚式では、
親族メインでおもてなししたいという理由から
あえて子供ゲストは招待しなかったのですが…

招待前に子供(幼児~小学生)も参加できないかという
親族からの希望があったので様々なことを調べました!

‘妊婦ゲスト’と同じくらい‘子連れゲスト’にも配慮が必要です!!


妊婦ゲストの記事はこちら
>>>『妊婦ゲスト・妊娠中の結婚式招待で重要なこと



子供の年齢によっても違いますが
風邪や病気になりやすい時期もあるので

招待する側は『ドタキャン』が起こる
可能性があることを考慮して準備するといいでしょう^^




DSC_5107.jpg




≪はじめに・・・≫


 以前は、子連れはマナー違反だとされていました

 結婚式は厳粛な場であり新郎新婦にとっての一生に一度の大事な日です
 もしかしたら、厳粛な雰囲気を壊すかもしれません

 まず、新郎新婦同士や両家によっても考え方が違いますので
 よく話し合ってから、招待するかしないかを決めた方がいいでしょう



 ゲスト側からしても。。。

 ‘夫婦で呼ばれる結婚式なら子供も参加させたい’
 ‘静かにできない年齢の子供は、結婚式には連れて行かない’
 ‘預け先がないから、結婚式そのものに参加できそうにない’など

 様々なパターンや価値観があり
 子供の年齢やそれぞれの性格によって違うので正解はありません
 一例としてご参考くださいね^^



≪子連れゲストの配慮≫

『まずプランナーさんに連絡!』

 どの年齢の子供が参加予定なのか伝えておくと
 当日の宴会責任者やテーブル担当者が何かあればすぐに対応できます

 また小さな子供であっても、
 お料理・飲み物・デザートビュッフェ・ケーキ代金が
 すべて大人と同じように請求されることが多いので
 月齢に合わせての種類や金額を確認しておくといいでしょう 



『席次表について』

 子供とは、小学生までのことを指し
 席次表や席札は‘くん’‘ちゃん’と表記します

 食事なしの乳児でも、席を用意するのであれば席次表に載せて席札も用意します


 ただ小学高学年になると微妙なお年頃です
 お料理に関しても大人と同じ方がいいかもしれませんし
 席次表も‘さん’にしておいた方がいい場合もあります

 他の子供ゲストとのバランスを考えて決めるとよいでしょう


『会場内について ~席次~』

 どんな年齢でも数時間の披露宴になると落ち着かなくなって
 泣いたり騒ぎ始めたりする子供も出てくるかもしれません

 出入口に近い席や途中退場しても目立たない席にしておくと
 会場の外で過ごすこともでき、他の一般ゲストにとっても配慮になります



~乳児&幼児の場合~

『授乳スペース』


 授乳期(0歳児)の場合は‘授乳できるスペース’の準備が必要です
 
 ホテルや専門式場ならトイレも広く控室などもありますが
 レストランなどの場合は、別室を用意できるか確認していた方が良さそうです

 また‘クーハン’‘ベビーベット’など準備できると
 赤ちゃんが疲れたら、そばでお昼寝することもできます


『荷物置き場』

 子連れゲストは、会場までベビーカーや抱っこ紐で来て
 大きなマザーズバックを抱えているいることも多いです

 同じテーブルのゲストに邪魔にならないよう
 席を広めに取るか、荷物を置ける場所を作ってあげると親切です


『お料理 ~アレルギーなど~』

 乳児の場合は不要ですが
 食事もできる年齢の場合、子供用の披露宴メニューが必要です!

 注)2歳ぐらいからが目安になりますが
 1歳児でも大人と同じ食事を食べる子供もいます



 また‘卵’‘乳製品’‘小麦’‘エビ・カニ’といった
 食物アレルギーを持っている子供も最近は珍しくないので
 招待する時には必ず確認しておきましょう!!

 また式場が考慮してくれるなら
 アレルギー以外にも子供の好き嫌いも聞いておくと
 当日喜ばれてご機嫌でいられるかもしれません


 ・・・ちなみに、披露宴メニューは
 お子様ランチのようなワンプレートで出てくる場合が多いですが 
 わたしたちの式場では一人「5000円~」しました…(^^;


『お料理 ~カトラリーセット~』

 子供用のスプーンやフォーク・プラ製コップを準備するだけでなく
 おしぼりやナフキン、お食事用エプロンなど
 多めに用意してあげると食べこぼしの片付けに便利です


『ベビー&キッズ椅子』

 離乳食時期や幼児の場合は大人と同じ椅子ではなく
 ベビー&キッズ椅子を会場が用意できるか確認しておきましょう


『おもちゃやお菓子』

 ある程度の年齢になると、おとなしく
 静かに座っているということができなくなります(笑)

 ウエルカムグッツとして
 おもちゃや絵本・お菓子などを準備しておけば
 披露宴中に飽きて歩き回るということが避けられるかもしれません

 おもちゃは音がでないもの、お菓子は散らからないようなものがオススメです


『ベビーシッターやキッズスペース』

 もし子連れゲストが多く、少し予算をかけておもてなしするなら
 別室にベビーシッターを用意したり
 披露宴会場の一角をキッズスペースにしてしまうという方法もあります



≪子供ゲストの演出≫

 子供のためではなく
 子供を連れてきた親や祖父母が喜びます!



 ほほえましい演出になるか
 ぐたぐたになってしまうかは当日まで分かりませんが
 式に参加する子供全員に「役割」を与える方がいいでしょう

  ・リングボーイ&ガール
  ・フラワーボーイ&ガール
  ・ベールガール
  ・入退場のエスコートボーイ&ガール
  ・花束贈呈   


 ‘ただ物を持ってまっすぐ歩く’という簡単な演出の方が
 低年齢の子供でぶっつけ本番でも失敗がありません


 実際にわたしも2歳の時に、叔父の結婚式で‘花束贈呈’の役をしました
 (全く覚えていませんが、写真には残っています(笑))


 参考サイト(ゼクシィより)
 「小さなKIDSも大切なゲスト 子どもも楽しめるウエディング」
 http://zexy.net/contents/bridge/kids/




ちょっと子供ばかり特別扱いになってしまいますが…
子連れゲスト本人にも喜んでもらえて
周りのゲストにとっても
心地よく過ごしてもらえることにつながります!

いろいろ工夫してアットホームな式を目指してみてくださいね






――-――-――-―-―-――-―-―-――-―-――-――-――-―
あわせて読んでね☆妊婦&子連れゲストへの対応エトセトラ

妊婦ゲスト・妊娠中の結婚式招待で重要なこと
妊婦ゲスト・結婚式の配慮とおもてなし
妊娠中に結婚式に招待されたら準備する5つのこと
妊娠中の結婚式招待 ~フォーマルドレス~
子連れゲスト・結婚式の配慮とおもてなし
――-――-――-―-―-――-―-―-――-―-――-――-――-―


関連記事


★2016年新刊!当ブログの監修本
 書店&ネットショップで発売中です!!
 

【お得技シリーズ074】Happyウェディングお得技ベストセレクション (晋遊舎ムック)



★ぜひフォローよろしくお願いします♪

 twitter: 「@bunyu727
 instagram: 「@bunyu727
 Facebook:「ブログ公式ページ


 最後まで読んでくれてありがとう^^



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

監修ムック本

プロフィール

bunyu

Author:bunyu
twitter: 「@bunyu727
instagram: 「@bunyu727
Facebook:「ブログ公式ページ


2013.7月に神戸の有名ホテルで挙式&船上パーティ。

1年以上かけた甲斐あって後悔しない結婚式ができました。
調べに調べつくしたちょっとした節約ポイント・裏技、そして百貨店ギフトアドバイザーのプロの知識&マナーをたくさん書いていきますので、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです!

現在は、神戸市内で6歳年下の旦那くんと愛娘2歳とたのしく暮らしています

[PR]楽天サイト

送料無料の情報が満載!
ネットで買うなら楽天市場



免責事項


当ブログに掲載されている情報は、実際に購入したものや利用したサイトが中心ですが、個人的に調べたものもあり内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
なお、ご紹介しているサイトは、アフィリエイトプログラムにてご紹介しております。当ブログを介しての商品の購入、登録及び登録後のトラブル、損害、損益に一切の責任を負いませんのでご理解をよろしくお願いいたします。

当ブログの画像(結婚式当日の写真)は KIKI PhotoWorks(キキフォトワークス)さん撮影データを使用しています。


ブックマーク

あなたのお気に入りに登録して
ぜひまた読みに来てくださいね

facebookページ

ページに「イイネ!」すると
ブログの更新情報や裏話が読めます♪

カウンター

あなたは・・・