★ ☆ ★ ☆ ★
↓↓↓ 当ブログの監修本、新刊発売!好評発売中!! ↓↓↓
amazon『ウェディングお得技ベストセレクション (晋遊舎ムック)

~ご婚約おめでとうございます~
このブログは、これから結婚式をあげる新郎新婦さんに
ちょっと知っておくと得する情報・節約ポイントを提供することで
“後悔しない結婚式”を挙げる方が増えたらいいなと思い運営しています^^

★結婚式写真を友人たちとデータ共有する方法

★結婚式写真を友人たちとデータ共有する方法
 はじめましての方は、『結婚式 節約ポイント まとめページ♪』をご覧くださいませ♪




最近では、デジカメもあるしスマホカメラの性能もいいので
親世代でも使いこなしている方は多いですが

自分たちで撮った写真とカメラマンさんの写真は違います!


また集合写真やグループ写真など
カメラマンさんしかないデータは
友人ゲストであっても見てみたいと思うでしょう

結婚式後に写真を贈るときっと喜ばれますよ^^



0279.jpg




≪結婚式写真の基本≫


 そもそも‘スナップ写真’に限ります
 ‘スタジオ写真’の場合は、焼き増し1枚「数千円」とかかります

 スナップ写真なら全データもらえることが多いですので
 自分たちで自由に焼き増しすることが可能なのです!



≪結婚式写真の節約~データ編~≫

 焼き増しもデジタル化してみましょう!

 サイトにデータをアップロードして、ゲストにURLを連絡すれば
 誰でも自由に見ることも気に入った写真をダウンロードすることもできます

 もちろん費用は0円です!

 ただし、個人情報もありますので
 全体公開にはせずに‘限定公開’にして
 URLを知ってる人のみ見れるようにするところがポイントです
 それぞれIDさえあれば、利用できます


 

 <その1・写真共有サイト>

 ★googleフォト https://www.google.com/photos/about/

  Googleが提供している無料の写真共有システム

  転送制限 : 無制限
  容量 : 無制限(1600万画素まで)
  iPhone、iPad、Android対応

 ★30days Album(30日間期間限定無料) http://30d.jp/
 
 合言葉を知っている人だけが閲覧できる便利なサイトです!

  転送制限 : 無制限
  容量 : 無制限
  iPhone、iPad、Android対応


 <その2・SNSアカウント>

 ★facebook★

 写真にタグ付けして、写っている人だけ限定公開する方法や
 友達限定で公開する方法があります
 また限定公開のfacebookページやグループ機能を使っても便利ですよ


 ★LINE★

 少人数の結婚式なら、参列者のグループラインを作り
 「アルバム機能」を使ってグループ内で写真を共有できます!
 トークの場合は、一定期間で消えてしまいますが
 アルバムに投稿した写真は、無期限でダウンロード可能なので安心です



 参考サイト(NEVERまとめより)
 「結婚式などのイベント写真を簡単に友人と共有する方法 」
 https://matome.naver.jp/odai/2146400798866585601



 <その3・結婚式写真サイト>

  Gloriare/グロリアーレ
  https://gloriare.jp/


 結婚式でプロのカメラマンが撮影した写真を
 無料でオンラインアルバムにしてインターネット上で閲覧できるサービス
 挙式後、約2週間後から閲覧可能(パスワードあり)
 希望の写真は、閲覧したゲストが購入することも可能です
  
 ただし、こちらのサイトを利用する場合は
 担当ウェディングプランナーを通して申し込みする必要があります


 <おまけ・LINEサイン&インスタサイン>

 2017年からじわじわ流行り始めている用語「○○サイン」


 LINEサインとは・・・
 「今日の結婚式で撮った写真をLINEで送ってね」とメッセージと共に
 新郎新婦のラインIDのQRコードをのせたPOPなどを作って掲示すること

 インスタサインとは・・・
 あらかじめハッシュタグを決めておき
 (例えば・・・新郎新婦の名前と挙式日をアレンジして #ma20180201 など)
 タグをつけて写真を投稿してもらえるようにPOPなどで掲示しておくこと


 こちらはカメラマンの写真ではないのですが…
 ゲストが撮った写真を挙式後すぐに見返すことができ
 スマホにたまりがちな写真を
 LINEに送ってもらいやすくしたり、SNSに投稿する場を用意することで 
 楽しい思い出と写真をいつでも見ることができます 




≪わたしたちの場合≫

 外部カメラマンさんがfacebookページを持っていたため
 翌日には、結婚式写真の一部をアップしてくださいました!
 打ち合わせ時点で分かっていたので
 プロフィール冊子にfacebookページのURLとQRコードを載せていました

 そして、facebookをしていない方や
 1ヶ月後のもらった写真データは「30days」のサイトを利用しました

 【お世話になったカメラマンさん】
 HP:『KIKI PhotoWorks(キキフォトワークス)』 http://2kiki.com/


 
 ただ結婚式の写真をデータで写真を見せる方法は
 若い世代向けなので
 次の記事で「印刷の写真焼き増し節約方法」を書きたいと思います^^





(修正&加筆:2018.1,26)
関連記事


★当ブログの監修本
 書店&ネットショップで発売中です!!
 

ウエディングお得技ベストセレクション 損しない&後悔しない結婚式を叶えるコツ151 (晋遊舎ムック お得技シリーズ 110)



★ぜひフォローよろしくお願いします♪

 twitter: 「@bunyu727
 instagram: 「@bunyu727
 Facebook:「ブログ公式ページ


 最後まで読んでくれてありがとう^^



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

監修ムック本

プロフィール

bunyu

Author:bunyu
twitter: 「@bunyu727
instagram: 「@bunyu727
Facebook:「ブログ公式ページ


2013.7月に神戸の有名ホテルで挙式&船上パーティ。

1年以上かけた甲斐あって後悔しない結婚式ができました。
調べに調べつくしたちょっとした節約ポイント・裏技、そして百貨店ギフトアドバイザーのプロの知識&マナーをたくさん書いていきますので、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです!

現在は結婚5年目突入し、ワーママ&ワンオペ育児(愛娘3歳)で奮闘中w

[PR]楽天サイト

送料無料の情報が満載!
ネットで買うなら楽天市場



免責事項


当ブログに掲載されている情報は、実際に購入したものや利用したサイトが中心ですが、個人的に調べたものもあり内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
なお、ご紹介しているサイトは、アフィリエイトプログラムにてご紹介しております。当ブログを介しての商品の購入、登録及び登録後のトラブル、損害、損益に一切の責任を負いませんのでご理解をよろしくお願いいたします。

当ブログの画像(結婚式当日の写真)は KIKI PhotoWorks(キキフォトワークス)さん撮影データを使用しています。


ブックマーク

あなたのお気に入りに登録して
ぜひまた読みに来てくださいね

facebookページ

ページに「イイネ!」すると
ブログの更新情報や裏話が読めます♪

カウンター

あなたは・・・