★ ☆ ★ ☆ ★
↓↓↓ 2016年新刊!当ブログの監修本、好評発売中です!! ↓↓↓
amazon『Happyウェディングお得技ベストセレクション (晋遊舎ムック)

~ご婚約おめでとうございます~
このブログは、これから結婚式をあげる新郎新婦さんに
ちょっと知っておくと得する情報・節約ポイントを提供することで
“後悔しない結婚式”を挙げる方が増えたらいいなと思い運営しています^^

★結婚式後も節約! 結婚報告ハガキ(年賀状)・6つの節約ポイント

★結婚式後も節約! 結婚報告ハガキ(年賀状)・6つの節約ポイント
 はじめましての方は、『結婚式 節約ポイント まとめページ♪』をご覧くださいませ♪




‘結婚報告ハガキ’は、結婚式を終えた後に
お礼の気持ちを添えてゲストに送るだけではなく
様々な理由で結婚式に招待できなかった方や
年賀状でやり取りしている知人、親戚の方などにも送りませんか^^


一見御祝を催促しているようにも思いますが…
‘結婚を知らされないこと’というのは寂しいものです

またお世話になった方に、結婚の報告するときっと喜ばれますよ!



だけど、
わざわざ写真屋さんに注文して高い費用をかけなくても
結婚報告ハガキにもお得な節約方法があるのです!



1001524_578512265534372_2003366085_n.jpg
(↑ 結婚報告ハガキに使った写真です♪)




≪結婚報告ハガキの節約方法≫


★その1★ 送る時期を選ぶ!

 ‘結婚報告ハガキ’は
 結婚式後1~2ヶ月以内に送ることが一般的なマナーです


 つまり…
 10.11.12月挙式の方は「年賀状」
 5.6.7月挙式の方は「暑中見舞い」に使うことができるので
 報告ハガキと年賀状まとめることで切手代が一枚分で済みます!

 ただ12月や7月の方は、
 写真データを早目にもらえるように交渉してみてくださいね!!

 注)「暑中見舞い」は7月~8月のまでです!
 それ以降は「残暑見舞い」になるのでご注意ください




★その2★ 結婚内祝と一緒に同封する

 結婚御祝を現金や品物でいただいた場合
 内祝も1ヶ月を目安にお返しすることがマナーです


 内祝を店頭から発送する場合、
 信書でなければ、たいていのお店は同封してもらえるので
 切手代をかけなくて済みます!

 注)郵政法設立後、
 封を閉じた本人宛への手紙(信書)は同梱できなくなりました




★その3★ 結婚式の写真郵送で報告ハガキ代わりとする

 結婚式に参加した親族ゲストへは、
 若い人たちのように写真データを送るよりプリント印刷したものの方が喜ばれます

 写真代は別にかかりますが
 その分は報告ハガキをなくし、お礼状を添えれば
 報告ハガキよりも丁寧に見えるので良い花嫁の株をあげることもできますよ(笑)

 [参考記事:結婚式写真を安く焼き増しする方法 ~デジタルプリント編~]



★その4★ ハガキの紙質にこだわらない

 ぜひ今年届いた
 年賀状の‘写真付きハガキ’を比べてみてください!


 ・家のプリンター写真
 ・業者の薄手のカラー写真
 ・業者の厚手のカラー写真

 紙質だけでなく写真の鮮明度もそれぞれ違うはずです!

 自宅のプリンターで印刷するにしても
 綺麗に印刷すれば、写真も見劣りしないものになります!!



★その5★ テンプレートのみ注文する

 ネット注文ができる写真屋さんでは、ハガキの注文だけでなく
 テンプレートデータのみの販売している会社もあります

 デザイン選択
  → 写真を添付 → 住所や一言メッセージを入力


 といった流れで、簡単にHP上でサンプルを作ることができます

 デザインが苦手なら、テンプレートのみ頼み
 印刷を自分たちですると見栄えするハガキにもなり節約になりますよ!



★その6★ 無料テンプレートを使う

 キャラクターなどはさすがに無料ではないですが(^^;
 シンプルなデザインのテンプレートはネット上にたくさんあります!

 テンプレートをダウンロードして自宅で印刷すれば
 ハガキや切手代金のみで素敵な報告ハガキができます!!

 (NEVERまとめより) 
 結婚報告カード・はがきのテンプレート・フォーマット素材画像集

 http://matome.naver.jp/odai/2130043529651966901




≪実際にかかった結婚報告ハガキの金額≫

 ゼクシィ結婚報告ハガキのコラム」より

 ‘結婚報告ハガキ’の費用の相場は…
 首都圏・東海・関西平均/72.2枚で1万2000円!


 ~わたしたちの場合~

 *親族ゲスト → 結婚式写真とお礼状のため‘なし’
 *御祝をもらった方 → 内祝にハガキを添えて郵送
 *結婚式に招待できなかった友人・知人 → 1ヶ月以内に「暑中見舞い」として郵送
 *結婚式に招待した友人ゲスト → 半年後に「年賀状」として郵送
  (注意:半年後はマナー違反ではありますが、友人のみだからいいかなと…^^;)



 実際にかかった金額は。。。

 ゼクシィ平均と同じ70枚くらいで約「3500」円



 内祝用はがき

 ↑実際に送ったはがきです^^

 無料テンプレートをダウンロードし自宅で印刷したため
 別にインク代はもちろんかかっていますが
 ハガキや切手代だけで、結婚報告ハガキを簡単に安く作ることができました!

 ぜひあなたも参考にしてみてくださいね!!


 



――-――-――-―-―-――-―-―-――-―-――-――-――-―
あわせて読んでね☆ネット注文で賢く焼き増しプリント

結婚式写真を安く焼き増しする方法 ~データ編~
結婚式写真を安く焼き増しする方法 ~デジタルプリント編~
結婚式が終わったらネット注文でフォトブックを作ろう
結婚式後も節約! 結婚報告ハガキ・6つの節約ポイント
リアル口コミ!200円で作れる格安フォトブック 
――-――-――-―-―-――-―-―-――-―-――-――-――-―


5円プリントでおなじみの【ネットプリントジャパン】50枚以上のご注文で送料無料!



関連記事


★2016年新刊!当ブログの監修本
 書店&ネットショップで発売中です!!
 

【お得技シリーズ074】Happyウェディングお得技ベストセレクション (晋遊舎ムック)



★ぜひフォローよろしくお願いします♪

 twitter: 「@bunyu727
 instagram: 「@bunyu727
 Facebook:「ブログ公式ページ


 最後まで読んでくれてありがとう^^



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

監修ムック本

プロフィール

bunyu

Author:bunyu
twitter: 「@bunyu727
instagram: 「@bunyu727
Facebook:「ブログ公式ページ


2013.7月に神戸の有名ホテルで挙式&船上パーティ。

1年以上かけた甲斐あって後悔しない結婚式ができました。
調べに調べつくしたちょっとした節約ポイント・裏技、そして百貨店ギフトアドバイザーのプロの知識&マナーをたくさん書いていきますので、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです!

現在は、神戸市内で6歳年下の旦那くんと愛娘2歳とたのしく暮らしています

[PR]楽天サイト

送料無料の情報が満載!
ネットで買うなら楽天市場



免責事項


当ブログに掲載されている情報は、実際に購入したものや利用したサイトが中心ですが、個人的に調べたものもあり内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
なお、ご紹介しているサイトは、アフィリエイトプログラムにてご紹介しております。当ブログを介しての商品の購入、登録及び登録後のトラブル、損害、損益に一切の責任を負いませんのでご理解をよろしくお願いいたします。

当ブログの画像(結婚式当日の写真)は KIKI PhotoWorks(キキフォトワークス)さん撮影データを使用しています。


ブックマーク

あなたのお気に入りに登録して
ぜひまた読みに来てくださいね

facebookページ

ページに「イイネ!」すると
ブログの更新情報や裏話が読めます♪

カウンター

あなたは・・・